🎥美学No.27《おもちゃの国》

By waltzblog No comments

ドイツにとって重たい歴史「ホロコースト」の悲劇を14分の中に描いたドイツ製作の短編映画。このテーマをドイツが創ることに、時代を経て辿り着いたクリエイションの意義を感じる。2009年アカデミー賞短編実写映画賞を受賞。 マリ […]

🎥美学No.26《黄色い星の子供たち》

By waltzblog No comments

黄色い星、それはナチス・ドイツ占領下でのユダヤ人である証拠のダビデの星。 1942å¹´7月16日、フランスでユダヤ人13,152人がフランス警察に検挙され、強制収容所に送られた。パリ15区にあった冬季自転車競技場ヴェロドロ […]

🎥美学No.21《ジュディ》

By waltzblog No comments

映画『オズの魔法使』でスターとなったジュディ・ガーランドの人生を描いたこの作品で、主演のレニー・ゼルヴィガーは1年間のボーカルレッスンを受け、全て自分で歌っている。レニーの歌声は、時を経て、ジュディのメッセージを伝える。 […]

🎥美学No.15《旅立ちの時》

By waltzblog 2 comments

主人公ダニー(リヴァー・フェニックス)の秘密。それは、両親がベトナム戦争当時、ナパーム工場を爆破し、テロリストとしてFBIに指名手配された犯人だったこと。名前を変え、髪の色を変え、逃亡を続ける家族。高校生になったダニーは […]

🎥📖美学No.11《ジョニーは戦場へ行った》

By waltzblog No comments

原作・脚本・監督 ドルトン・トランボ 1939年に発表されたこの反戦小説は、第二次世界大戦勃発の年に発表されたが、「反政府文学」として1945年に事実上の発禁処分となる。戦後復刊されるも、朝鮮戦争で再び絶版、休戦後にまた […]

🎥美学No.7《キャバレー》

By waltzblog No comments

ライザ・ミネリと言えばキャバレー。彼女の代名詞になるほどに、歌って踊って、コケティッシュな役柄がそのまんまなハマり役。時は1931年、ナチスが台頭して来たベルリンが舞台。スターを夢見るアメリカ人の娘サリーとイギリスから来 […]

🎥美学No.4《いちご白書》

By waltzblog 2 comments

中学2年の夏、「凄くいい映画だから観たほうがいい」美大に通う兄を持つ友人はそう薦められ、私を誘った。それが『いちご白書』。ラストに流れる『サークル・ゲーム』(作詞・作曲:ジョニ・ミッチェル )を聴きながら、私は呆然として […]